イベント一覧
お取り扱いメーカー
  • 日本ベット
  • シモンズ
  • シーリー
  • フランスベット
  • カリモク
  • マルニ
  • 富士ファニチア
  • 飛騨家具 日進木工
  • 飛騨家具 柏木工
  • 天童木工
  • 綾野製作所
  • イバタインテリア
TOP > お取り扱いメーカー > 日本ベッド
お取り扱いメーカー
日本ベッド
創業80年。英国のライフスタイルとの出会いが変えた日本のベッドの歴史
明治時代、まだ日本が畳と布団の睡眠環境しか知らなかった頃、イギリスへ渡り現地のライフスタイルに触れ、驚きを覚えた一人の日本人がいました。それが日本ベッドの創立者、宇佐美竹治。
その後試行錯誤を重ねベッド&マットレスという新しい製造法を開発。1926年(大正15年)日本初のベッド製造会社「日本羽根工業社を創業。日本ベッドの歴史=日本でのベッドの歴史といっても過言ではありません
ポケットコイルへのこだわり
日本ベッド これからはベッドの時代、と確信しベッドとマットレスという新しい寝具を考えた日本ベッドの創業者。その信念と誇りは全ての人が心地よい眠りの装置としてマットレスの開発に力を入れました。
その結果が無数のコイルスプリングを一つ一つのポケット(袋)に入れて独立させ、マットレスにかかる体重を個々のコイルに分散させるマットレスを開発。身体を圧迫しないので血流を妨げず寝返りも少なくなり深い眠りにつくことが可能になりました。日本ベッドはこの無数の点で体を支えるポケットタイプのマットレスにこだわっています。
一流ホテル、迎賓館で世界のセレブリティが認める寝心地を我が家へも
日本ベッドは日本各地の一流ホテルの90%以上で採用され、さらには海外のリゾート都市にある一流ホテルでも数多く採用されている事実があります。これこそ日本ベッド製品のクオリティの高さを証明するものにほかなりません。
さらに、世界各国から日本を訪れるセレブリティたちを迎える迎賓館でも日本ベッドを採用。国賓ひとりひとりに心からの安らぎと豊潤な眠りを贈る大役を担っているのが日本ベッドです。現在、日本ベッドのオリジナルベッドが迎賓館すべての寝室に納められています。また、迎賓館同様に高い品質と格式が望まれる宮内庁各施設でも長年にわたり日本ベッドが愛用されています。
23万時間
日本ベッド これからはベッドの時代、と確信しベッドとマットレスという新しい寝具を考えた日本ベッドの創業者。その信念と誇りは全ての人が心地よい眠りの装置としてマットレスの開発に力を入れました。
その結果が無数のコイルスプリングを一つ一つのポケット(袋)に入れて独立させ、マットレスにかかる体重を個々のコイルに分散させるマットレスを開発。身体を圧迫しないので血流を妨げず寝返りも少なくなり深い眠りにつくことが可能になりました。日本ベッドはこの無数の点で体を支えるポケットタイプのマットレスにこだわっています。